CASANOVA / ALL BEAUTY MUST DIE (新譜感想)
TOPページ(新形式)に戻る | TOPページ(旧形式)に戻る | 新譜感想に戻る

158-1. CASANOVA / ALL BEAUTY MUST DIE ひょうすべ 2004年12月16日(木)9時5分

一通り聴いて・・・・

「SILVERはビックリマン・チョコのチョコの方か?」と思った。

マイケル・ヴォスにとってSILVERは、CASANOVA本格始動の為の財源確保だったのかと思い愕然とした。
こちらの方が明らかにキャッチーで耳に残る。例えるならば、エリック・マーティンのソロに通じる爽やかなメロディーをC.J.スネアが歌ってる・・・。

・・・って、このメロディーはゲイリー・バーデンでは無理だ。

なるほどマイケル・ヴォスは手を抜いていた訳ではないようだ。
それに同時期発売のSILVERには、マイケルは曲を提供していない。

どうやらマイケルを誤解していたようだった。

瞬間的な怒りが収まった所で、冷静に聴いてみると、実に心地よい。
ドイツ人とは思えない程、アメリカンな爽快感だ。

(ぼそっと)マイケル・ヴォスは多才なのか。それともやりたい事の焦点が定まっていないのか・・・。


158-2. Re:CASANOVA / ALL BEAUTY MUST DIE 猫丸 2005年1月12日(水)9時33分

ベストアルバムに投票したのが、今のところ私だけなのが何か寂しいなあ。

そんなに人気ないんかなあ。


CASANOVA / ALL BEAUTY MUST DIE」(新譜感想)の話題にレスする
タイトル :
コメント (改行は自由に入れられます)


発言 修正(名前登録済の方のみ可能)
ボタンは一度だけ押してちょっと待ってね!